1. HOME
  2. ブログ
  3. い草について
  4. イケヒコい草部です。

BLOG

ブログ

い草について

イケヒコい草部です。

イケヒコい草部です。
現状、い草の生産が減少していくなかで何かできることはないか。

約2年前からイケヒコではい草を育て始めました。自ら育てたい草で商品を作る。
イケヒコは創業1886年で、これまで多くの生産者様、い草職人、加工に携わる方々と助け合い、力を出し合って継続発展してきました。
日本の伝統であるい草商品の素晴らしさを改めて世界中に伝えたい、い草に関わる地域、地場産業を活性化させたいという想いを持って発足したのがイケヒコ「い草部」です。

い草成長日記最新版

2014/07/17現在

new_IMG_6361.jpg長さ約140cm。
い草の収穫時期です。い草が倒れないようにしていた網をとり、収穫します。収穫したい草は、その当日に乾燥機にかける必要があります。

2014/07/17現在(続き)

new_IMG_6365.jpg
収穫前(奥)と収穫後(手前)。

商品名は「素肌草」。
「素肌草」という、い草部が育てたい草の商品がデビューします。

商品化にあたり、全社員から商品名を公募しました。そこで集まった多くの案から最終的に決まったのが「素肌草」(すはだそう)。
い草は自然素材の中でも、消臭効果や精神安定効果、集中力アップなどいくつもの効果や可能性を持っています。昔から畳になじみのある日本人が生活するなか素肌で接してきた草は、い草の他にはありません。そのような素肌にも優しい、環境にも優しいという意味を込めた商品です。

苗上から刈取まで.jpg

い草栽培者の方.jpg

い草成長日記

2014/06/16

new_筏溝アップ1407.jpg

長さ約120cm。
い草の穂先がいよいよ赤くなり始め、収穫が近づいてきました。
毎年、新入社員がい草の収穫をします。

2014/05/20

new_img_6339.jpg

長さ約80cm。
い草の網掛け。い草の成長が早くなり、伸びたい草が倒れるのを防ぐために、い草の穂先へ網をかけます。

2014/05/01

new_NO,3アップ.jpg

長さ約40cm。
5月に入り、い草の成長が一段と早くなっております。4月29日から先刈りを始めました。先刈りとは、成長したい草を長さ40cm程度にカットすることです。
【先刈りの目的】
1.今までのい草の成長を止め、今から出てくる新芽に栄養を与える。
2.カットすることで日が当たりやすくなり、地面の温度が上がることで、新芽の成長を促進させる。
3.長さを揃えて、今から出てくる新芽を一気に成長させる。

2014/04/30

new_2015年用苗.jpg
2015年用の苗です。
4月30日に来年用の苗作りをしました。枯れる可能性もあるので、準備している田んぼの広さよりも多めに苗を準備します。

2014/04/16

new_NO.3アップ.jpg長さ約40cm。
日中の気温も20℃を超える日が増えてきました。これからの成長が楽しみです。

2014/04/02

0402.jpg長さ約30cm。
ようやく春らしい暖かい気候になってきました。写真の田んぼが乾いているのには理由があります。一度田んぼの水を地中に浸み込ませることで、根っこが下に伸びていき、い草の芽が出やすくなります。

2014/03/05

0305.jpg長さ約20~25cm。
日中10℃以下の寒い日が続いています。い草が暖かくなる日を待っている様子です。

関連記事