1. HOME
  2. ブログ
  3. すべて
  4. 自宅で行うカーペットクリーニングについて解説

COLUMN

コラム

すべて

自宅で行うカーペットクリーニングについて解説

自宅で行うカーペットクリーニングについて解説

カーペットは毎日生活しているだけでも少しずつ汚れてしまいますし、飲み物をこぼしたり食べ物を落としてしまったりするとシミができてしまいます。洗いたくても洗うことは難しいですし、業者に出すのはどうしてもお金がかかってしまいますよね。
そこで今回は自宅にいながら自分でできるカーペットクリーニングについて解説します。

自宅でカーペットクリーニングをするときに必要なもの

自宅でカーペットクリーニングするときに必要なもの

食べ物や飲み物をこぼすとわかりやすくシミができてしまいますが、実はカーペットには見えない皮脂汚れや食べ物のカスなどの油汚れが溜まっています。カーペットを綺麗にするなら、溜まってしまった油汚れを落としましょう。

自宅でカーペットクリーニングするときに必要なものは以下の通りです。

  • ・掃除機
  • ・雑巾
  • ・スポンジ
  • ・重曹
  • ・スプレーボトル
  • ・スチームアイロン

掃除機はカーペットをクリーニングする前の下準備に、そしてアイロンはカーペットクリーニングの仕上げに使います。

次の章でどんな手順でクリーニングするのかを見ていきましょう。

自宅でカーペットクリーニングをするときの手順

では自宅でカーペットをクリーニングする手順について解説していきます。

手順 1. 重曹水を作る

まずカーペットクリーニングに使う重曹水を作ります。スプレーボトルに水100mlと重曹小さじ1杯を入れて蓋をし、しっかり振って溶かしましょう。他の場所の掃除にも使えますので、多く作る場合は同じ割合になるようにボトルに入れてください。

手順 2. カーペット全体に掃除機をかける

カーペットには油汚れが溜まっているとお話ししましたが、実はその汚れの80%以上はホコリです。まずはカーペット全体に掃除機をかけましょう。カーペットに掃除機をかけるときは、毛の流れと反対にかけるようにしてください。こうすることでへたってしまっていた毛並みが逆立って、奥に入り込んでいた汚れもクリーニングできますし、ふわふわ感も多少戻ってきます。
カーペットの掃除をコロコロで済ませてしまう人もいますが、コロコロだけでは取りきれないので、必ず掃除機をかけてください。

手順 3. 重曹水を使って汚れを拭き取る

次に最初に作った重曹水を使って、カーペットの汚れをとっていきます。カーペット全体に重曹水を吹きかけ、雑巾を使ってしっかり擦ります。食べ物や飲み物などでシミができてしまっている部分はスポンジを使って擦るのもおすすめです。

手順 4. アイロンをかける

全体を擦ったら、今度はアイロンをかけます。スチーム機能がある場合はスチーム機能を使いましょう。掃除機をかけた時と同じように、カーペットの毛を逆立てるようにしてアイロンをかけます。こうすることでカーペットのふわふわ感が戻ってきて、手触りが良くなりますよ。スチームアイロンがない場合は、アイロンとブラシで代用もできます。熱を加えることで、ダニ除去効果も期待できるのでおすすめです。

手順 5. しっかり乾かす

全体にアイロンをかけたら、風通しのいい場所でカーペットをしっかり乾かします。ここで乾かさないと雑菌が繁殖してしまい、カーペットクリーニングをした意味がありません。しっかり乾かしましょう。ただ天日干しにするとカーペットが傷んでしまうので、日陰で干すようにしてください。

カーペットによっては丸洗いできるものも

実はカーペットによっては洗濯機で丸洗いできるものもあります。ご自宅のカーペットが丸洗いできるかは洗濯表示を確認しましょう。洗濯OKのマークがついているのなら、洗濯機で洗っても構いません。洗濯機で洗う場合は、ご自宅の洗濯機の重量と容量を確認してください。重量や容量がオーバーしているのにカーペットを洗ってしまうと、洗濯機が壊れる原因となってしまいます。洗濯機に入れるときは必ずネットに入れて洗うようにしましょう。

洗濯機

もし洗濯機に入らないのであれば、コインランドリーで洗うこともできます。ちょっとお金はかかってしまいますが、業者に依頼するよりは安上がりです。コインランドリーなら乾燥機もかけられます。ただ洗濯はOKでも乾燥機がNGのカーペットもあるので、こちらも洗濯表示を確認するようにしてください。


ラグカーペットのお手入れはこちら

カーペットはこまめなクリーニングを

大きなカーペットを自宅でクリーニングするのは大変ですが、定期的にクリーニングしておけば汚れがこびりつきづらくなります。今回紹介した方法で定期的にカーペットをクリーニングして、いつまでも快適に使いましょう。

カーペットはこまめなクリーニングを

イケヒコではい草を使ったカーペットを製造・販売しています。い草を使ったカーペットなら、汚してしまっても布のカーペットより拭き取りやすく、掃除も比較的簡単です。日本の良さが詰まったい草のカーペットで、お部屋の雰囲気を変えてみるのもいいのではないでしょうか。


ラグカーペットの購入はこちら

関連記事